Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【雑学】コンビニの床掃除を念入りにする理由とは?

コンビニの床掃除

コンビニに行くとよく遭遇する床掃除。

モップや機械でとにかくピカピカにしていますよね。

スーパーや飲食店などではそんなに頻繁に床掃除しないのに、なぜコンビニはそんなに床掃除をするのでしょうか?

今回は、コンビニがなぜそんなに床掃除をするのか調査してみました。

スポンサーリンク

コンビニが床掃除を念入りにする理由

お客さんをを集めるため

人が夜、暗い所で光を見るとホッとする、と言う心理を応用しています。

床をピカピカに磨くことによって、蛍光灯の光が反射し店内がより一層明るくなります。

そしてその光は外をこうこうと照らします。

その明るさが人を呼び寄せるんだそうです。

物が売れやすくなる

床をピカピカに磨き、光を反射させることで、陳列がきれいに見えます。

薄暗いところに商品が並んでいたら、なんだか買う気が起きなくなりますよね。

逆に、明るいところで商品がキラキラ気味だったら、自然と商品を手に取りたくなっちゃいますよね。

まとめ

多いところでは一日6回も掃除をするんだとか。

コンビニバイトって大変そうですね…。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする